糖尿病「血糖値」を3日で下げる方法

血糖値を下げたい人が読むブログ

糖尿病

糖尿病は何故おこる?どんな病気?

投稿日:

そもそも「糖尿病」ってどんな病気?


私が始めて糖尿病を知ったのは中学生の頃で、私の父の兄、つまり

伯父が「2型糖尿病」をわずらっていたからです。

伯父は、高校・大学と相撲部に所属していたとのことで、体格にも
も恵まれており、身長180センチ以上、体重は優に100キロを
超えていました。

 

そんな体格に似合わず、気が優しく子ども好きな性格で、姪である
私のこともとても可愛がってくれました。

また食べることが大好きな人で、なんでも美味しそうに大量に食べ
ていたことを覚えています。

 

そして私が中学1年の秋ごろに、その伯父が脳梗塞で倒れました。

 

左側頭葉の脳血栓で、一命はとりとめましたが左脳の言語野周辺の
血管が詰まったために、重度の言語障害と右半身麻痺となりました。

頑張り屋の伯父は、懸命にリハビリに励みましたが、一年経っても
はかばかしい成果を得られずとても辛そうでした。

以前の、はつらつとした伯父のイメージは見る影もなくなり、失意
のうちにその3年後、2度目の脳梗塞により55歳でこの世を去り
ました。

 

私は、そんな悲しい現実を目の当たりにしたことで、糖尿病に対す
る怖さを痛感すると共に、その予防法や対処法にも関心を深める結
果となりました。

 

後に糖尿病の専門医に伺ったところ、糖尿病自体で亡くなる患者さ
んはほとんど無く、糖尿病が原因の「合併症」で亡くなる方が圧倒
的に多いとのことです。

糖尿病は1型糖尿病と2型糖尿病に分類され、日本人の場合は大半
が2型糖尿病で、総患者数の95%以上とも言われています。

 

その2型糖尿病の発症原因は、運動不足、暴飲暴食、ストレス、肥
満などで、糖尿病は生活習慣病の代表格とされています。

その糖尿病に大きく関わっているのが、すい臓のランゲルハンス島
のβ細胞で作られる「インスリン」です。

 

インスリンはホルモンの一種で、血液中のブドウ糖を肝臓や筋肉な
どへ取り込み、血糖を下げる働きをします。

つまり、食事で摂取したブドウ糖をエネルギーに転換する、とても
大切な役目を担っているのがインスリンなのです。

 

そもそも日本人の場合は、遺伝的にインスリンの分泌が弱い人種と
言われています。

その様な弱点をもつ人が多い日本人にとりまして、糖尿病は最も注
意を心がけなければならない病気のひとつなのです。

誰でも加齢と共に基礎代謝が下がりますので、年齢相応に食事の量
や栄養バランスに気をつけ、適度な運動も心がけるべきでしょう。

【薬なし注射なしで、食事だけで血糖値を下げる食事法】

しかし、ついつい食べ過ぎたり運動習慣を怠ってしまう人が多いこ
ともまた事実です。

糖尿病を発症した場合に、最も怖いことのひとつが「ドロドロ血」
とされています。

 

運動不足、暴飲暴食、ストレス、肥満などの要因で、すい臓でのイ
ンスリンの分泌が弱ると、必然的に血中のブドウ糖の値が高くなり
高血糖によるドロドロ血となります。

糖尿病の患者さんは、そのドロドロ血を薄めるために喉が渇き大量
の水を欲しがるようになるのです。

もし、ドロドロ血をそのまま放っておいた場合、とても恐ろしいこ
とが起こる可能性が高くなります。

 

体中の血管がドロドロの血液によって詰まる現象、「血栓」ができ
やすくなるのです。

脳の血管が詰まれば脳梗塞、心臓の冠状動脈が詰まれば心筋梗塞な
ど、命に関わる重い病気の原因となります。

また特に、心臓から遠い足のつま先などは血液の循環が著しく悪く
なり、細胞が壊死してしまい、膝から下を切断するケースも決して
珍しくありません。

 

糖尿病を抱えておられる患者さんの多くの声として・・・

「カロリー制限をしても血糖値が下がらない…」

「運動が面倒くさくて長続きしない…」

などの意見をよく耳にします・・・

 

しかし、もし、キツイ運動も薬も一切使わずに、たった3日間で、
血糖値を下げることができる【食事法】があるとしたら・・・

 

あなたは、その内容を確かめずにいられますでしょうか?

 その食事法とは

 
 

 
 
血糖値トレンドとは

 
 
 
 

-糖尿病
-, , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

糖尿病で手足がピリピリ、ジンジン

 糖尿病性神経障害は痛い? 糖尿病性神経障害は「網膜症」や「腎症」と共に糖尿病の三大合併 症のひとつです。 体を動かす為の運動神経、触感や痛みなどを脳に伝える感覚神経、 体の調節を行っている自律神経の …

糖尿病と認知症の関係性について

認知症は糖尿病の合併症の一種   日本は、先進国の中で最も「認知症患者」の割合が多い国です。 OECD(経済協力開発機構)での近年の集計によりますと、日本 国内の認知症有病率は、先進国35ヶ …

糖尿病を放っておくとどうなるの?

糖尿病の放置は恐ろしい!   糖尿病は多くの場合、自覚症状が無いまま進行する病気です。   また、健康診断などの結果として、ご自身が糖尿病であることを認 識していながら、さほど気にされていな …

糖尿病性腎症と透析療法

糖尿病性腎症は三大合併症 糖尿病性腎症は細小血管症の合併症で、糖尿病の三大合併症と呼ば れる内のひとつです。 腎臓は、糸球体(しきゅうたい)という細小血管の塊の集合組織で 、左右の腎臓それぞれに100 …

糖尿病は合併症がコワい

糖尿病と合併症 糖尿病ほど合併症の多い病気はない、とよく言われます。 糖尿病は、血糖値が高めであっても自覚症状が現れることが少なく 、長い間ご自身が糖尿病であることに気づかない場合が多い病気で もあり …

プロフィール


管理人のKです。

まずは、管理人がなぜ糖尿病を
テーマとしてブログを書こうと
思ったのかをお話します。

日本人の患者数が大変多いとい
う糖尿病は、改善することが難
しいと言われています。

しかし、管理人の家族や知人が、
楽に改善することができたのです。
その事実を糖尿病などで苦しんで
いる多くの人に、お伝えしたいと
思ったからです…

そのいきさつなどを記した記事は
糖尿病は何故おこるを読んで下さい。

血糖値を下げるにはどうしたら
良いのか悩んでいる中で見つけ
たのがこれでした
血糖値がたったの3日で
下がっていく方法

血糖値がなかなか下がらないので
自然療法をやってみたらすごかった

DailyFeed