糖尿病「血糖値」を3日で下げる方法

血糖値を下げたい人が読むブログ

糖尿病

糖尿病で高血圧の人

投稿日:

糖尿病で高血圧の人ってどうなの?


統計上、2型糖尿病患者の約50%以上の人が高血圧症を合併して

いるといわれています。

糖尿病も高血圧も自覚症状のないまま進行し、それぞれ悪化します
と、日本人の死亡ランキングの上位を占める脳卒中や心筋梗塞など
を発症する危険度が高くなります。

糖尿病と高血圧を合併している場合、そのリスクは3~4倍に跳ね
上がるといわれています。

血圧を上げる要因として、食べ過ぎ、ストレス、喫煙、酒の飲みす
ぎ、運動不足、塩分のとりすぎ、加齢などがあげられますが、糖尿
病の発症要因と重なる部分が多々あります。

血圧は加齢とともに多少上がる傾向にありますが、上が140mmHg
以上、
下が90mmHg以上の場合に高血圧症と診断されます。

 

糖尿病と診断された患者さんは、つい糖尿病の治療ばかりに目を向
けがちですが、高血圧を決して軽くみてはいけません。

 

糖尿病と高血圧の合併により末梢血管病も増大してしまいます。

糖尿病網膜症を発症した場合など、眼底出血や網膜剥離を伴って失
明に至る場合や、腎臓病の併発により人工透析導入を余儀なくされ
るケースも年々増加しているのです。

 

【薬なし注射なしで、食事だけで血糖値を下げる食事法】

腎臓は血液をろ過して尿にする働きをしている臓器ですから、常に
大量の血液が腎臓内を流れています。

血圧が高いと腎臓への負荷が大きくなり、腎臓疾患を引き起こすリ
スクが増します。

 

もし腎症を発症しますと、さらに血圧が上昇し、そのことによりま
たさらに腎症が悪化するという、負のスパイラルが始まるのです。

失明や人工透析導入という事態になれば、たとえ命は助かっても、
人生が一変してしまうことになります。

 

では、糖尿病や高血圧症にはどう対処したら良いのでしょうか。

 

まず糖尿病ですが、病院の方で初期段階では食事療法や運動療法な
どを指導されますが、病状が進行しますと薬物療法を併用します。

薬物療法は患者さんによって様々あり、飲み薬としてはインスリン
の分泌を促進させる薬や、糖の排泄を促す薬などがあります。

注射では、やはりインスリンの分泌を促す注射や、インスリン自体
を外から直接入れる注射があります。

但し、それら薬物療法は糖尿病を根本から治療するものではなく、
高血糖の危険を回避するための対症療法ということになります。


高血圧症の治療として最も心がけるべき点は生活習慣の改善です。

生活習慣の改善とは、体重制限、塩分制限、運動療法などですが、
それらを具体的に指導してくれる病院は極めて少なく、結局は自分
で研究して行う場合が多いと思います。

そしてさらに高血圧が進んでしまった場合には、薬物療法として
利尿剤や血管拡張剤などを飲むことになります。

しかし、この薬物療法もまた高血圧の危険を回避するための対症療
法ということになります。

 

おしなべて、糖尿病や高血圧症を患っている人は、太り気味の方が
多いように見えます。

体重を7~8キロ落としたら、糖尿病や高血圧症が改善されたとい
う話をよく耳にします。

やはり食事は毎日の事ですから、健康面への影響も大きいですね。

 

ここでひとつ確信をもって言えますことは、2型糖尿病も高血圧症
も「生活習慣病」であるという点です。

そして、それら生活習慣病は、ある方法の実践により確実に改善で
きるという驚くべき事実なのです。

 

私は、その手法を興味深く検証してみました。。。

その手法と詳細

血糖値スパイク

-糖尿病
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

糖尿病は合併症がコワい

糖尿病と合併症 糖尿病ほど合併症の多い病気はない、とよく言われます。 糖尿病は、血糖値が高めであっても自覚症状が現れることが少なく 、長い間ご自身が糖尿病であることに気づかない場合が多い病気で もあり …

人類と糖尿病の歴史

糖尿病は紀元前から… 最古の糖尿病の記録は、なんと紀元前1550年頃の古代エジプト のエーベルス・パピルスに、糖尿病についての記述と思われる文章 が残されています。 エーベルス・パピルスとは、紀元前1 …

糖尿病性腎症と透析療法

糖尿病性腎症は三大合併症 糖尿病性腎症は細小血管症の合併症で、糖尿病の三大合併症と呼ば れる内のひとつです。 腎臓は、糸球体(しきゅうたい)という細小血管の塊の集合組織で 、左右の腎臓それぞれに100 …

糖尿病を放っておくとどうなるの?

糖尿病の放置は恐ろしい!   糖尿病は多くの場合、自覚症状が無いまま進行する病気です。   また、健康診断などの結果として、ご自身が糖尿病であることを認 識していながら、さほど気にされていな …

糖尿病と認知症の関係性について

認知症は糖尿病の合併症の一種   日本は、先進国の中で最も「認知症患者」の割合が多い国です。 OECD(経済協力開発機構)での近年の集計によりますと、日本 国内の認知症有病率は、先進国35ヶ …

プロフィール


管理人のKです。

まずは、管理人がなぜ糖尿病を
テーマとしてブログを書こうと
思ったのかをお話します。

日本人の患者数が大変多いとい
う糖尿病は、改善することが難
しいと言われています。

しかし、管理人の家族や知人が、
楽に改善することができたのです。
その事実を糖尿病などで苦しんで
いる多くの人に、お伝えしたいと
思ったからです…

そのいきさつなどを記した記事は
糖尿病は何故おこるを読んで下さい。

血糖値を下げるにはどうしたら
良いのか悩んでいる中で見つけ
たのがこれでした
血糖値がたったの3日で
下がっていく方法

血糖値がなかなか下がらないので
自然療法をやってみたらすごかった

DailyFeed