糖尿病「血糖値」を3日で下げる方法

血糖値を下げたい人が読むブログ

糖尿病

糖尿病は血管を傷める

投稿日:

糖尿病と血管

 

血液検査などによる「血糖値」とは、血液中のブドウ糖(血糖)の
量を表した数値のことです。

人間は食事で摂取した糖を、すい臓で作られたインスリンを利用す
ることにより、エネルギーとして活用しています。

 

しかし、何らかの原因によりインスリンの量が減りますと、エネル
ギーとして活用されなかった糖が血液中に多く余ります。
もし、この状態で血液検査を行えば、血液中の糖が通常より多い状
態ですから、当然ながら血糖値は高くなります。

この血糖値が高い状態が続きますと【糖尿病】と診断されます。

現在、世界中で4億人以上の人々が糖尿病を抱えており、日本の厚
生労働省の推計では、国内でも2016年には1000万人の大台
を超え、現在も増加の一途をたどりつつあるとのことです。

 

その他にも、いわゆる「隠れ糖尿病」と言われる潜在的な患者数を
も考慮しますと、実態はかなりの患者数になる筈です。

 

人間にとりまして、その人の血管の状態こそが肉体年齢を表してい
ると言われますが、要は、人間は「血管から老いる」わけです。

 

糖尿病に罹患した場合、その血管の老化速度は著しく早まります。


血管の老化とは、まず血管壁が厚くなり、柔軟性が失われて硬くな

り、血液の通り道が狭くなった状態を指します。

 

その様な血管の状態を「動脈硬化」と称し、脳梗塞や心筋梗塞の大
きな原因となり、命を脅かす元凶となります。

そもそも人間の血管では、血管の内側を覆う「血管内皮細胞」が、
血管の収縮や拡張をコントロールし、血管壁の柔軟性を保持してい
るのです。

ところが動脈硬化の場合、血液中のコレステロールが血管内皮細胞
の隙間を抜けて溜まり、血管壁にプラークといわれる組織を形成し
て血管を狭めます。

更には、そのコレステロールを処理するため、白血球が血管壁の中
に入り込み、マクロファージ(貧食細胞)となりコレステロールを
食べて消化します。
しかし、マクロファージがあまりにも多くのコレステロールを取り
込みますと、結果としてマクロファージ自体が破裂して死んでしま
います。

そうしますと、血管壁内にはコレステロール由来の脂質や、マクロ
ファージの残骸が蓄積され続け、プラークは更に大きくなり、血管
の通り道は細く狭くなり、血栓ができやすい状態となります。

但し、血糖値が正常にコントロールされている人には、この様な現
象は発生しにくく、血栓を溶かす働きも正常に機能するのです。
糖尿病は、一旦罹患すると「一生涯治らない」…と聞きますが、は
たして本当でしょうか。。。

スポンサーリンク

糖尿病の治療法には、食事療法、薬物療法、運動療法などがります
が、いったいどの治療法がご自身の病状に適合した治療法であるの
か、確信を持って明言できますでしょうか。。。
ただ、薬物療法につきましては、その人の病状によりましては必須
となる場合があります。

しかしそれは、高血糖などの弊害から体を守るための、一時的な効
果を目的とした「対症療法」であり、根本的な糖尿病治療とはなら
ない点に留意する必要があります。

糖尿病の最も厄介で怖いところは、知らず知らずの内に病状が進み
様々な合併症を併発することです。

糖尿病の合併症は実に多く、脳梗塞や心筋梗塞など生死に直結する
ものや、失明や足の切断に至る可能性のあるものなど、決して軽く
考えてはいけない病状ばかりです。

 

前述の、糖尿病の3種類の治療法の中で、最も効果的で結果の出や
すい治療法ですが、実は「食事療法」である事実をご存知ですか?

まだまだ知らない人が多いのですが、キツイ運動など行わず、薬も
一切使用せず、或る【食事療法】のみで血糖値が劇的に下ります。

しかも嬉しいことに、誰でもが自宅で簡単に実践できる内容です。

薬なし注射なしで、食事だけで血糖値を下げる藤城式食事法詳細

既に、多くの糖尿病患者の方々が救われている【食事療法】です。

 

糖尿病と合併症

-糖尿病
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

糖尿病は何故おこる?どんな病気?

そもそも「糖尿病」ってどんな病気? 私が始めて糖尿病を知ったのは中学生の頃で、私の父の兄、つまり 伯父が「2型糖尿病」をわずらっていたからです。 伯父は、高校・大学と相撲部に所属していたとのことで、体 …

糖尿病で高血圧の人

糖尿病で高血圧の人ってどうなの? 統計上、2型糖尿病患者の約50%以上の人が高血圧症を合併して いるといわれています。 糖尿病も高血圧も自覚症状のないまま進行し、それぞれ悪化します と、日本人の死亡ラ …

糖尿病で中途失明しないためには

糖尿病網膜症   日本では現在、40歳以上に1人が糖尿病を患っており、年々増加 の一途をたどり、今や国民病となりつつあります。 毎日の食事などにより、主には炭水化物から摂取された糖は、すい …

糖尿病と認知症の関係性について

認知症は糖尿病の合併症の一種   日本は、先進国の中で最も「認知症患者」の割合が多い国です。 OECD(経済協力開発機構)での近年の集計によりますと、日本 国内の認知症有病率は、先進国35ヶ …

肥満を解消すれば糖尿病は治る?

糖尿病と肥満の関係 肥満は、高脂血症、高血圧、痛風、ガン、など様々な病気を引き起 こす要因とされていますが、実は、肥満と最も密接な関係性がある 病気こそが糖尿病です。 人間は、食事などで取り入れたエネ …

プロフィール


管理人のKです。

まずは、管理人がなぜ糖尿病を
テーマとしてブログを書こうと
思ったのかをお話します。

日本人の患者数が大変多いとい
う糖尿病は、改善することが難
しいと言われています。

しかし、管理人の家族や知人が、
楽に改善することができたのです。
その事実を糖尿病などで苦しんで
いる多くの人に、お伝えしたいと
思ったからです…

そのいきさつなどを記した記事は
糖尿病は何故おこるを読んで下さい。

血糖値を下げるにはどうしたら
良いのか悩んでいる中で見つけ
たのがこれでした
血糖値がたったの3日で
下がっていく方法

血糖値がなかなか下がらないので
自然療法をやってみたらすごかった

DailyFeed