糖尿病「血糖値」を3日で下げる方法

血糖値を下げたい人が読むブログ

糖尿病

人類と糖尿病の歴史

投稿日:

糖尿病は紀元前から…


最古の糖尿病の記録は、なんと紀元前1550年頃の古代エジプト

のエーベルス・パピルスに、糖尿病についての記述と思われる文章
が残されています。

エーベルス・パピルスとは、紀元前1550年頃に書かれたエジプ
ト医学パピルスです。

また、日本での最初の糖尿病患者の記録は、藤原道長の伝記である
御堂関白日記に、患っていた病気についての詳しい症状が記されて
おり、その記述内容から糖尿病であったと考えられています。

 

古くから糖尿病についての症状や、発症の原因につながる暴飲暴食
運動不足などの生活習慣まで記録されています。

しかし、その治療法に関する記録はほとんど残されておらず、長年
糖尿病は「不治の病」のひとつと認知されていました。

 

古代インド医学では、糖尿病をマドゥーメハ(蜜の尿)と称してい
ました。

それは、糖尿病患者の尿が蟻などの昆虫を引き寄せるほど甘かった
ことに由来しますが、まさに糖尿病の語源ともいえる現象です。

紀元1世紀頃の中国の医学書「黄帝内径素問」でも、糖尿病と思わ
れる記述が残されていますが、やはりその治療法などについては触
れられていません。

 

その不治の病である糖尿病の治療が可能となったのは、1921年
に発見された【インスリン】です。

それは、カナダの医師であるフレデリック・バンティングとチャー
ルズ・ベスト両氏の功績によるものです。

以来、インスリン製剤の投与により患者の長期延命が可能となりま
した。

 

しかし当時のインスリンは、牛や豚の膵臓から抽出したものが使わ
れていたため、皮膚に炎症などの副作用も現れました。

その後たびたび改良が行われ、最終的に副作用の少ない「ヒトイン
スリン」が使用されるに至り、患者への負担が大きく軽減されたの
です。

【薬なし注射なしで、食事だけで血糖値を下げる食事法】

また、インスリンを注射する方法も高度に進化しており、インスリ
ンポンプ療法(CSII)なども開発され実用化されています。

具体的には、携帯型のインスリン注入ポンプを装着し、インスリン
を継続して皮下に注入できますので、その都度インスリンを注射す
る面倒がなくなりました。

 

年々進化を続ける糖尿病治療ですが、今後の大きな課題は糖尿病患
者の高齢化です。

 

内閣府の発表によりますと、2025年には65歳以上の高齢者数
が3,658万人になると推計されています。

人は高齢になるにつれ、筋肉量の減少や内臓脂肪の増加などの要因
により身体機能の低下を伴う「サルコペニア」と称される状態に陥
りやすくなります。

サルコペニアには加齢によって起きる「一次性サルコペニア」と、
寝たきりの生活や様々な重篤な病気や疾患によって起こる「二次性
サルコペニア」に分類されます。

 

糖尿病の影響によってもサルコペニアに陥りやすくなりますので、
充分な注意が必要です。

糖尿病とサルコペニアが合併した場合、糖尿病治療のインパクトも
下がってしまいます。

従って、高齢になっても日ごろから良質なたんぱく質を摂取し、適
度な運動による筋肉の維持や強化は「必須課題」といえます。

 

人は、個人差は有るものの加齢と共に体力が衰え病気にもかかりや
すくなる現実は否めません。

病は罹ってからの治療も大切ですが、病に罹らないための予防は更
に大切です。

 

健康保持に大切な要素は、栄養バランスの良い食事、適度な運動、
ストレスをためない工夫、などを毎日実践する事です。

 

特に大切な要素が「栄養バランスの良い食事」とされています。

食事は毎日の事ですから、その良し悪しによって必ず身体に影響が
現れます。

糖尿病の改善はもとより、人が病にかからないための理想的な食事
とは如何なるものか…その具体的な実践内容を知るチャンスです。

 

血糖値を簡単に改善する方法

血糖値スパイク

-糖尿病
-, , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

糖尿病は血管を傷める

糖尿病と血管   血液検査などによる「血糖値」とは、血液中のブドウ糖(血糖)の 量を表した数値のことです。 人間は食事で摂取した糖を、すい臓で作られたインスリンを利用す ることにより、エネル …

糖尿病で高血圧の人

糖尿病で高血圧の人ってどうなの? 統計上、2型糖尿病患者の約50%以上の人が高血圧症を合併して いるといわれています。 糖尿病も高血圧も自覚症状のないまま進行し、それぞれ悪化します と、日本人の死亡ラ …

糖尿病と認知症の関係性について

認知症は糖尿病の合併症の一種   日本は、先進国の中で最も「認知症患者」の割合が多い国です。 OECD(経済協力開発機構)での近年の集計によりますと、日本 国内の認知症有病率は、先進国35ヶ …

肥満を解消すれば糖尿病は治る?

糖尿病と肥満の関係 肥満は、高脂血症、高血圧、痛風、ガン、など様々な病気を引き起 こす要因とされていますが、実は、肥満と最も密接な関係性がある 病気こそが糖尿病です。 人間は、食事などで取り入れたエネ …

糖尿病で中途失明しないためには

糖尿病網膜症   日本では現在、40歳以上に1人が糖尿病を患っており、年々増加 の一途をたどり、今や国民病となりつつあります。 毎日の食事などにより、主には炭水化物から摂取された糖は、すい …

プロフィール


管理人のKです。

まずは、管理人がなぜ糖尿病を
テーマとしてブログを書こうと
思ったのかをお話します。

日本人の患者数が大変多いとい
う糖尿病は、改善することが難
しいと言われています。

しかし、管理人の家族や知人が、
楽に改善することができたのです。
その事実を糖尿病などで苦しんで
いる多くの人に、お伝えしたいと
思ったからです…

そのいきさつなどを記した記事は
糖尿病は何故おこるを読んで下さい。

血糖値を下げるにはどうしたら
良いのか悩んでいる中で見つけ
たのがこれでした
血糖値がたったの3日で
下がっていく方法

血糖値がなかなか下がらないので
自然療法をやってみたらすごかった

DailyFeed