糖尿病「血糖値」を3日で下げる方法

血糖値を下げたい人が読むブログ

糖尿病

肥満を解消すれば糖尿病は治る?

投稿日:

糖尿病と肥満の関係


肥満は、高脂血症、高血圧、痛風、ガン、など様々な病気を引き起

こす要因とされていますが、実は、肥満と最も密接な関係性がある
病気こそが糖尿病です。

人間は、食事などで取り入れたエネルギー源を、基礎代謝や運動な
どでしっかり消費していれば、肥満になることはありません。

肥満の原因は、単に「食べ過ぎ」と「運動不足」なのです。
 

そして、日本人の肥満人口は増えつつあります。

肥満の程度を数値化できる「BMI」という計算式があります。

BMIは、21~22が標準的な体重を示す数値で、最も健康的で
あるとされています。
 

BMI(肥満指数:Body Mass Index)=体重kg ÷(身長m×身長m )

BMI=21~22(標準値)  

BMI=25以上(肥満)
 

50年ほど前までの日本人のBMI平均値は「約22」で、国際的
な評価としても、日本人は肥満度の低い民族でした。

ところが和食中心の食生活から、洋食文化が広まるにつれBMIの
数値が上昇しはじめ、更に運動不足の影響も加わり、日本の肥満人
口は現在進行形で増え続けています。
 

その傾向は男性が顕著で、日本の成人男性の約3割を占め、女性は
約2割というデータが出ています。

そして、肥満人口の増加と共に糖尿病の患者数も増大しています。

 

糖尿病に最も大きな影響力をもつ物質は、すい臓のランゲルハンス
島のβ細胞で作られる「インスリン」です。

インスリンは、血液中のブドウ糖を肝臓や筋肉などへ取り込み、血
糖を下げたりエネルギーを生み出したりする、とても大切な役目を
担っています。


一般的に「肥満になると糖尿病になりやすくなる…」と、よく耳に

しますが本当でしょうか?

実は、本当なんです。

肥満の人というのは、体内の脂肪細胞も大きく細胞内に脂肪を溜め
込んだり、インスリンに対して抵抗性を示したりします。

更に、糖化たんぱく質(悪玉物質)を作り出して、体内組織に炎症
を起こしたりもします。

 

しかし、肥満の人すべてが糖尿病に罹患するかといえば、決してそ
うではありません。

身長170センチで、体重が140キロも有る人でも、糖尿病とは
無縁ということはよくあります。

それは、遺伝的な体質が関係していると考えられており、現在も研
究が進められています。
 

遺伝的な体質といえば、人間以外の、例えば犬や猫でも糖尿病に罹
患するのですが、中でも或る種類の猫だけ飛び抜けて糖尿病を発症
する確立が高いのだそうです。

その猫は、「バーミーズ・キャット」という猫種で、ミャンマーが
ルーツの東洋種です。

世界的にも人気のある猫で、細身の美しい姿をしています。

 

一般の猫の糖尿病発症率は、200匹に1匹だそうですが、バーミ
ーズ・キャットの場合は、なんと4倍の50匹に1匹だそうです。

研究者の間ではとても注目されていますが、その糖尿病発症率の高
さは、どうも、すい臓の問題ではなく、インスリンに対する抵抗性
が強く出る遺伝子をもっているせいではないか、との見解です。

研究者によりますと、バーミーズ・キャットに限らず、室内飼いの
猫で、あまり運動をせず食べてばかりいる猫は、人間と同じく糖尿
病の発症率が高くなるとのことです。

結局、犬も猫も人間も糖尿病を発症するメカニズムは同じ、という
ことになる訳です。
 

肥満は、見た目や健康面にも悪いということで、ダイエットに取り
組む人は多いのですが、なかなか長続きせず、減量とリバウンドを
何度も繰り返している人も、少ながらずおられるようです。

 

なにごとも、無理をせず楽しく実践できる内容であれば、長く続け
られ、効果の程も期待できる筈です。
 
スポンサーリンク

 

健康に関する事柄で、いま最も注目されているのが「予防医学」だ
と言われています。

要は、病気になってから治療するのではなく…健康な内に病気にな
らない為の努力を心がけよう…というものです。

とても合理的で利口な考え方ではないでしょうか。。。

しかし、今すでに糖尿病を発症している人は、病院での治療以外に
ご自身で何かできる対策はあるのでしょうか?

実は、有るのです。
 

それは、糖尿病に対して極めて有効で、ご自宅で誰でもが簡単に実
践できる【食事療法】なのです。

現在までに、沢山の糖尿病患者の方々の実践により、その確かな効果
が証明されている、究極の【食事療法】です。
 

これまでの間違った常識を捨て去り、血糖値を常に正常な値に保つ
事ができる【食事療法】を、あなたも是非ご確認下さい。。。

薬なし注射なしでたったの3日で血糖値が下がっていく食事法

 

糖尿病で高血圧の人は…

-糖尿病
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

糖尿病で中途失明しないためには

糖尿病網膜症   日本では現在、40歳以上に1人が糖尿病を患っており、年々増加 の一途をたどり、今や国民病となりつつあります。 毎日の食事などにより、主には炭水化物から摂取された糖は、すい …

糖尿病で手足がピリピリ、ジンジン

 糖尿病性神経障害は痛い? 糖尿病性神経障害は「網膜症」や「腎症」と共に糖尿病の三大合併 症のひとつです。 体を動かす為の運動神経、触感や痛みなどを脳に伝える感覚神経、 体の調節を行っている自律神経の …

糖尿病は血管を傷める

糖尿病と血管   血液検査などによる「血糖値」とは、血液中のブドウ糖(血糖)の 量を表した数値のことです。 人間は食事で摂取した糖を、すい臓で作られたインスリンを利用す ることにより、エネル …

人類と糖尿病の歴史

糖尿病は紀元前から… 最古の糖尿病の記録は、なんと紀元前1550年頃の古代エジプト のエーベルス・パピルスに、糖尿病についての記述と思われる文章 が残されています。 エーベルス・パピルスとは、紀元前1 …

糖尿病は何故おこる?どんな病気?

そもそも「糖尿病」ってどんな病気? 私が始めて糖尿病を知ったのは中学生の頃で、私の父の兄、つまり 伯父が「2型糖尿病」をわずらっていたからです。 伯父は、高校・大学と相撲部に所属していたとのことで、体 …

プロフィール


管理人のKです。

まずは、管理人がなぜ糖尿病を
テーマとしてブログを書こうと
思ったのかをお話します。

日本人の患者数が大変多いとい
う糖尿病は、改善することが難
しいと言われています。

しかし、管理人の家族や知人が、
楽に改善することができたのです。
その事実を糖尿病などで苦しんで
いる多くの人に、お伝えしたいと
思ったからです…

そのいきさつなどを記した記事は
糖尿病は何故おこるを読んで下さい。

血糖値を下げるにはどうしたら
良いのか悩んでいる中で見つけ
たのがこれでした
血糖値がたったの3日で
下がっていく方法

血糖値がなかなか下がらないので
自然療法をやってみたらすごかった

DailyFeed