糖尿病「血糖値」を3日で下げる方法

血糖値を下げたい人が読むブログ

糖尿病

糖尿病性腎症と透析療法

投稿日:

糖尿病性腎症は三大合併症


糖尿病性腎症は細小血管症の合併症で、糖尿病の三大合併症と呼ば
る内のひとつです。

腎臓は、糸球体(しきゅうたい)という細小血管の塊の集合組織で
、左右の腎臓それぞれに100万個もあり、血液中の老廃物をろ過
する働きをしています。

ろ過された老廃物や余分な水分は、尿として体外に排泄されます。

腎臓ではそれ以外にも、電解質(ナトリウム・リン他)などのバラ
ンスを調整し、血圧を調整し、ビタミンDを作り、赤血球を作る働
きを助けたりと、生命維持には欠かせない重要な働きを担っている
臓器です。

しかし糖尿病は、その重要な働きを担っている腎臓を、場合によっ
ては深く傷つけることがあります。


糖尿病性腎症は、糖尿病による高血糖状態が続くことにより、腎臓

内の糸球体を流れる細小血管を傷めることから始まります。

糖尿病の罹患から10年位までの間に、糖尿病性腎症を発症するケ
ースが多いようです。

糖尿病性腎症の経過として、初期の段階ではアルブミン(たんぱく
の一種)が尿から検出されます。

しかし極めて微量であるため、通常の定性検査では分らないことも
ありますが、この段階で適切な治療を施せば、糖尿病性腎症に至る
ことはありません。

次の段階では数年の内に、たんぱくの量が不規則ではありますが次
第に増えて行き、やがて常に出る様になると共に腎機能も著しく低
下します。

この状態を放置しますと、尿たんぱくの量は更に増え、高血圧、む
くみ、高コレステロール血症など、ネフローゼ症候群の諸症状が現
れます。

そして更に病状が進行し、腎臓機能が通常の10~15%以下まで
低下して末期腎不全に至りますと「透析療法」の対象となります。


スポンサーリンク


透析療法は、腎臓の機能を代行する治療ですので「腎代替療法」と

称しますが、【腎臓移植】も腎代替療法に含まれます。

透析療法の開始時期は、末期腎不全の状態で、ご自身では生命維持
が困難となりつつある時期に、患者の日常生活面など様々な情報を
基に医師が判断します。

既に、尿毒症の諸症状が顕著に出始めている場合などには、早期の
透析療法開始が望ましいとされています。

糖尿病性腎症の患者は、他の腎臓病患者よりも透析療法の導入時期
が早い傾向にあります。

それは糖尿病の合併症により、様々な臓器や部位が悪影響を受ける
ことで、身体全体の機能低下をきたしているからに他なりません。

 

透析療法の役割は、腎臓の機能不全による老廃物の排泄と、尿が出
ないことで体内にたまる余分な水分と塩分の除去、そして電解質や
血液のペーハーの異常を是正することです。

透析療法は腎臓に対する治療効果はなく、低下した腎臓機能の補助
が目的です。

また、腎臓の働きを完全には代行できないため、注射や薬の服用な
どにより、透析療法で代行できない機能を補います。


透析療法には、「血液透析」と「腹膜透析」の2種類が有ります。


血液透析の概要は、血液を体外に出して透析器という装置に取り入

れ、老廃物、余分な塩分、余分な水分を除去した血液を、また体内
へと戻します。


血液透析を行うには、高速で血液を体外へ取り出す必要があるため

、手首の血管を手術し、専用の血液の通り道を作ります。

血液透析のための通院は週2~3回程度、1回の治療時間は4~5
時間が目安です。

 

血液透析のみの治療費は、週に3回の血液透析を一ヶ月間行います
と約50万円程かかります。

その内の自己負担分は、国民健康保険、社会保険(本人・ご家族)
とも3割(約15万円)となります。

ですが、同一の月内に【特定疾病療養受領】の手続きを行いますと
、約15万円の自己負担額が1万円に大幅軽減されますので、万一
の際には必ず手続されますようお勧めします。

 

腹膜透析の概要は、文字通り腹膜を使って血液の浄化を行います。

腹膜は、胃、腸、肝臓などの表面と腹壁の内側を覆っているひと続
きの膜ですが、この腹膜を利用して血液の浄化を行います。

まず腹腔に埋め込んだカテーテルを通して透析液を腹腔内に入れ、
数時間後、老廃物などが溜まった透析液を体外に排泄します。


ご自身で、この作業を1日に3~5回ほど繰り返します。


腹膜透析は、自宅、勤務先、学校などでも行えますし、病院のベッ

ドで長時間過ごす必要もありませんので、その点は有利です。

但し、透析液の交換には30分程度を要しますし、その作業を1日
3~5回繰り返すのは、けっこう面倒かもしれません。

 

また、透析液の交換時の際の感染による腹膜炎や、長期化の影響で
腹膜が硬化する点などにも注意が必要です。

更には、腹膜透析を続けることで、腹膜の機能はしだいに低下する
ため、5年から10年で血液透析への切り替えが必要となります。

血液透析と腹膜透析には、それぞれにメリットとデメリットがあり
ますが、最終的には血液透析を続けて行くことになるわけです。

糖尿病は、実に厄介な合併症を併発する元凶と言うべき病気です。

しかし、糖尿病が生活習慣病である以上、その生活の改善を実践す
ることは極めて重要です。


それも、重篤な合併症を発症する前に行うことこそが肝腎です。


実は、「キツイ運動」も「薬」も一切使わずに、たった3日間で血

糖値を下げることができる、驚異の【食事療法】が存在します。


たった3日で血糖値を下げる食事


この【食事療法】の実践により、多数の糖尿病患者の方々が現実に

救われ続けています。


しかも、ご自宅で誰にでも簡単に取り組める【食事療法】です。

これまでの間違った常識を捨て去り、血糖値を常に正常な値に保つ
事ができる【食事療法】を、あなたも実践されては如何・・・

食事だけで血糖値を下げる藤城式食事法の詳細

血糖スパイクとは

-糖尿病
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

糖尿病で中途失明しないためには

糖尿病網膜症   日本では現在、40歳以上に1人が糖尿病を患っており、年々増加 の一途をたどり、今や国民病となりつつあります。 毎日の食事などにより、主には炭水化物から摂取された糖は、すい …

糖尿病で高血圧の人

糖尿病で高血圧の人ってどうなの? 統計上、2型糖尿病患者の約50%以上の人が高血圧症を合併して いるといわれています。 糖尿病も高血圧も自覚症状のないまま進行し、それぞれ悪化します と、日本人の死亡ラ …

肥満を解消すれば糖尿病は治る?

糖尿病と肥満の関係 肥満は、高脂血症、高血圧、痛風、ガン、など様々な病気を引き起 こす要因とされていますが、実は、肥満と最も密接な関係性がある 病気こそが糖尿病です。 人間は、食事などで取り入れたエネ …

糖尿病は何故おこる?どんな病気?

そもそも「糖尿病」ってどんな病気? 私が始めて糖尿病を知ったのは中学生の頃で、私の父の兄、つまり 伯父が「2型糖尿病」をわずらっていたからです。 伯父は、高校・大学と相撲部に所属していたとのことで、体 …

糖尿病を放っておくとどうなるの?

糖尿病の放置は恐ろしい!   糖尿病は多くの場合、自覚症状が無いまま進行する病気です。   また、健康診断などの結果として、ご自身が糖尿病であることを認 識していながら、さほど気にされていな …

プロフィール


管理人のKです。

まずは、管理人がなぜ糖尿病を
テーマとしてブログを書こうと
思ったのかをお話します。

日本人の患者数が大変多いとい
う糖尿病は、改善することが難
しいと言われています。

しかし、管理人の家族や知人が、
楽に改善することができたのです。
その事実を糖尿病などで苦しんで
いる多くの人に、お伝えしたいと
思ったからです…

そのいきさつなどを記した記事は
糖尿病は何故おこるを読んで下さい。

血糖値を下げるにはどうしたら
良いのか悩んでいる中で見つけ
たのがこれでした
血糖値がたったの3日で
下がっていく方法

血糖値がなかなか下がらないので
自然療法をやってみたらすごかった

DailyFeed