糖尿病「血糖値」を3日で下げる方法

血糖値を下げたい人が読むブログ

糖尿病

糖尿病は合併症がコワい

投稿日:

糖尿病と合併症


糖尿病ほど合併症の多い病気はない、とよく言われます。

糖尿病は、血糖値が高めであっても自覚症状が現れることが少なく
長い間ご自身が糖尿病であることに気づかない場合が多い病気で
もあります。

なので、知らず知らずの内に病状が進行し、気がついた時には既に
糖尿性の合併症を併発しているケースも少なからずあります。

糖尿病による数多くの合併症は、高血糖によるドロドロ血が、大小
の血管や臓器を痛めつける事によって発症します。

血管障害は、全身の細い血管に障害を起こす細小血管症と、全身の
太い血管に障害を起こす大血管症とに分けられます。

 

細小血管症の合併症としては、糖尿性神経障害・糖尿病網膜症・糖
尿病腎症などがありますが、これらは糖尿病による「三大合併症」
と称されています。

大血管症では、脳卒中・狭心症・心筋梗塞・足の動脈硬化と壊疽な
どが代表的です。

また糖尿病患者は、歯周病や歯肉炎に罹りやすくなりますし、もし
歯周病になった場合、動脈硬化が加速度的に悪化しますので、口内
の健康管理には充分気をつけなければなりません。

上記は、糖尿病による「慢性合併症」の簡略な説明ですが、糖尿病
には【急性合併症】もあり、この場合には、速やかに適切な治療を
行いませんと、生命を脅かす事態ともなりかねません。

例えば、糖尿病の人が甘い飲み物を大量に飲んでしまうと、一時的
に大量の糖分を体内に吸収することとなり、すい臓で作るインスリ
ンの分泌が間に合わなくなる場合が生じます。

そうしますと、血糖値が異常に上昇し、昏睡状態に陥るケースがあ
り、この状態をケトアシドーシスと言います。

 

もし、糖尿病ケトアシドーシスになった場合は、速やかに入院をし
て、点滴やインスリン注射など適切な治療を受ける事が大切です。

なにしろ、命の危険を伴う緊急事態ですので、ご自身はもとより周
囲の人も、如何に早く気づき対処するかが生死の分かれ目となる場
合もあるのです。

 

それから、高浸透圧(こうしんとうあつ)高血糖症候群という急性
合併症がありますが、多くは意識障害を引き起こします。

比較的に高齢の糖尿病患者に発症しやすい急性合併症で、原因とし
て、肺炎などの感染症、嘔吐や下痢による脱水により発症すること
があります。

また、利尿剤やステロイド薬の使用時や、バセドウ病やクッシング
症候群など、ホルモン異常による発症もあります。

この場合も、点滴やインスリン注射など、適切で速やかな治療を必
要とします。

 

糖尿病には、まだまだ深刻な合併症が多数存在します。

しかし、それらの合併症は血糖値の高い状態が長く続いた場合にの
み発症するケースが殆どです。

つまり、血糖値が上手にコントロールされている状態では、合併症
を発症することは無いのです。

でしたら、血糖値を常に正常な値にコントロールすれば問題はない
ということになります。

でも「それをどうしたら実現できるのか分らない…」という方々が
多いことも現実です。

 

そこで、ひとつの魅力的な提案があります。。。

現在、糖尿病を抱えておられる方で『カロリー制限をしても血糖値
が下がらない…』という方。

また『運動が面倒くさくて長続きしない…』などで悩んでおられる
方々に朗報です。

 

実は・・・

「キツイ運動」も「薬」も一切使わずに、

たった3日間で血糖値を下げる

ことができる【食事療法】があります。

 


実践による詳細

 

この方法の実践により、現実に救われた方々が大勢おられます!!

これまでの間違った常識を捨て去り、血糖値を常に正常な値に保つ
事ができる【食事療法】を、あなたも是非身につけて下さい。

しかも嬉しいことに、ご自宅で誰にでも簡単に取り組めるんです。

 

糖尿病は何故起こる?どんな病気?

-糖尿病
-, , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

糖尿病で中途失明しないためには

糖尿病網膜症   日本では現在、40歳以上に1人が糖尿病を患っており、年々増加 の一途をたどり、今や国民病となりつつあります。 毎日の食事などにより、主には炭水化物から摂取された糖は、すい …

糖尿病性腎症と透析療法

糖尿病性腎症は三大合併症 糖尿病性腎症は細小血管症の合併症で、糖尿病の三大合併症と呼ば れる内のひとつです。 腎臓は、糸球体(しきゅうたい)という細小血管の塊の集合組織で 、左右の腎臓それぞれに100 …

糖尿病で高血圧の人

糖尿病で高血圧の人ってどうなの? 統計上、2型糖尿病患者の約50%以上の人が高血圧症を合併して いるといわれています。 糖尿病も高血圧も自覚症状のないまま進行し、それぞれ悪化します と、日本人の死亡ラ …

糖尿病で手足がピリピリ、ジンジン

 糖尿病性神経障害は痛い? 糖尿病性神経障害は「網膜症」や「腎症」と共に糖尿病の三大合併 症のひとつです。 体を動かす為の運動神経、触感や痛みなどを脳に伝える感覚神経、 体の調節を行っている自律神経の …

人類と糖尿病の歴史

糖尿病は紀元前から… 最古の糖尿病の記録は、なんと紀元前1550年頃の古代エジプト のエーベルス・パピルスに、糖尿病についての記述と思われる文章 が残されています。 エーベルス・パピルスとは、紀元前1 …

プロフィール


管理人のKです。

まずは、管理人がなぜ糖尿病を
テーマとしてブログを書こうと
思ったのかをお話します。

日本人の患者数が大変多いとい
う糖尿病は、改善することが難
しいと言われています。

しかし、管理人の家族や知人が、
楽に改善することができたのです。
その事実を糖尿病などで苦しんで
いる多くの人に、お伝えしたいと
思ったからです…

そのいきさつなどを記した記事は
糖尿病は何故おこるを読んで下さい。

血糖値を下げるにはどうしたら
良いのか悩んでいる中で見つけ
たのがこれでした
血糖値がたったの3日で
下がっていく方法

血糖値がなかなか下がらないので
自然療法をやってみたらすごかった

DailyFeed