糖尿病「血糖値」を3日で下げる方法

血糖値を下げたい人が読むブログ

糖尿病

糖尿病と認知症の関係性について

投稿日:

認知症は糖尿病の合併症の一種

 

日本は、先進国の中で最も「認知症患者」の割合が多い国です。

OECD(経済協力開発機構)での近年の集計によりますと、日本
国内の認知症有病率は、先進国35ヶ国の中でトップです。

OECDの平均値が1,48%であるのに対し、日本は2,33%
と跳び抜けて高い数値を示しています。

これは、日本が世界屈指の長寿国であることも影響していると考え
られています。

 

また、日本国内に於いて年々増加しつつある糖尿病との関連性も指
摘されています。

糖尿病(血糖値の高い人)の人は、「脳血管型認知症」になる確立
が、糖尿病でない人と比較して3倍以上も高いとされています。


糖尿病患者は、高血糖(血液中のブドウ糖の量が多い)により血液
がドロドロしている影響で、脳神経細胞に不可欠な栄養や酸素を充
分に運べなくなります。

その様な状態が続きますと、神経細胞に必要な栄養と酸素が欠乏し
て正常に働けず、脳血管型認知症を発症する確立が高まります。

更に糖尿病患者は、「アルツハイマー型認知症」になる確立も極め
て高いことが分っています。

その理由として、人間の脳はインスリンを分解する酵素をもってお
り、アルツハイマーの発症原因となるアミロイドβ(悪玉タンパク)
を分解しています。

ところが、高血糖の状態が続きますと、そのインスリン分解酵素の
量が減少してしまい、アミロイドβの量が増加し、アルツハイマー
型認知症を発症するリスクが高まることとなるのです。

 

糖尿病の人が認知症を発症しますと、糖尿病と認知症の双方とも治
療が難しくなる「負のスパイラル」に陥りやすくなる傾向にあると
言われています。

また、糖尿病で認知症を患った方が、治療によって糖尿病が改善さ
れますと、同時に認知症も改善されたという、相関関係も証明され
ているのです。

認知症を発症する要因としては、糖尿病の他にも高血圧、脂質異常
症、メタボリックシンドロームなどで、生活習慣が大きく影響して
いる事が分ります。

 

申すまでもありませんが、認知症の方全員が糖尿病を発症している
わけではありません。

しかし今後、ますます高齢化の進む日本にとりまして、糖尿病をは
じめとした生活習慣病や認知症の問題は避けて通れません。

生活習慣病の代表格である糖尿病は、国民ひとりひとりが予防につ
いての知識や認識をもち、毎日の食事に気を配り、適度な運動を心
がける事により、その患者数は劇的に減少すると言われています。

認知症に関しましても、発症予防に有効な様々な事柄が分ってきて
います。

例えば、抗酸化作用の高い食物(ポリフェノール、ビタミンC、ビ
タミンE、βカロチンなどを多く含むもの)の摂取は、認知症予防
に効果が有ることが分っています。


フランス人に認知症が少ないのは、ポリフェノールを多く含む赤ワ

インを常飲しているためとも言われています。

また糖尿病の予防と同様に、毎日の適度な運動は認知症予防にはと
ても効果的とされています。

 

認知症は糖尿病の合併症の一種とも言われていますが、糖尿病には
命をも脅かす怖い合併症が多数あります。

だからこそ、糖尿病は罹患してから治療するのではなく、常日頃の
予防が大切なのです。

でも、もし貴方が今現在、糖尿病で苦しんでおられるのでしたら、
『お腹いっぱい食べても血糖値が上がらない食事法~』なる内容を
是非ご検証ください。

【糖尿病】薬なし注射なしで、食事だけで血糖値を下げる食事法

現実に、インスリンも薬も止められた方が多数おられます。。。

 

 

糖尿病で高血圧の人

 

 

-糖尿病
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

糖尿病性腎症と透析療法

糖尿病性腎症は三大合併症 糖尿病性腎症は細小血管症の合併症で、糖尿病の三大合併症と呼ば れる内のひとつです。 腎臓は、糸球体(しきゅうたい)という細小血管の塊の集合組織で 、左右の腎臓それぞれに100 …

糖尿病は何故おこる?どんな病気?

そもそも「糖尿病」ってどんな病気? 私が始めて糖尿病を知ったのは中学生の頃で、私の父の兄、つまり 伯父が「2型糖尿病」をわずらっていたからです。 伯父は、高校・大学と相撲部に所属していたとのことで、体 …

糖尿病で中途失明しないためには

糖尿病網膜症   日本では現在、40歳以上に1人が糖尿病を患っており、年々増加 の一途をたどり、今や国民病となりつつあります。 毎日の食事などにより、主には炭水化物から摂取された糖は、すい …

人類と糖尿病の歴史

糖尿病は紀元前から… 最古の糖尿病の記録は、なんと紀元前1550年頃の古代エジプト のエーベルス・パピルスに、糖尿病についての記述と思われる文章 が残されています。 エーベルス・パピルスとは、紀元前1 …

糖尿病を放っておくとどうなるの?

糖尿病の放置は恐ろしい!   糖尿病は多くの場合、自覚症状が無いまま進行する病気です。   また、健康診断などの結果として、ご自身が糖尿病であることを認 識していながら、さほど気にされていな …

プロフィール


管理人のKです。

まずは、管理人がなぜ糖尿病を
テーマとしてブログを書こうと
思ったのかをお話します。

日本人の患者数が大変多いとい
う糖尿病は、改善することが難
しいと言われています。

しかし、管理人の家族や知人が、
楽に改善することができたのです。
その事実を糖尿病などで苦しんで
いる多くの人に、お伝えしたいと
思ったからです…

そのいきさつなどを記した記事は
糖尿病は何故おこるを読んで下さい。

血糖値を下げるにはどうしたら
良いのか悩んでいる中で見つけ
たのがこれでした
血糖値がたったの3日で
下がっていく方法

血糖値がなかなか下がらないので
自然療法をやってみたらすごかった

DailyFeed